全国お問合せ先: 

0081-046-280-4095

中文版     日本語
現在位置: 金泰トップページ > 解決方案 > 

       燃料噴射システムは、より精密な表面配合シールを持って、高い表面強度と耐エロージョン能力を持っていなければ、より高い噴射圧力の需要を満たすことができない。 PVDコーティングはこのシステム部品に応用され、部品の摩耗による密着度低下を効果的に遅らせるだけでなく、燃料をより十分に燃焼させ、より十分な動力を提供することができ、プランジャとオイルピンに適用される。

       エンジン部品は高速、高荷重及び高温環境では摩擦や摩耗が発生しやすい、金泰のDLCコーティングを採用すれば、エンジンシステム部品に摩擦損失が減少でき、燃料も低下する。よくピストンピン、ピストンリング、バルブリフタ等に使われる。

       車体部品、車は汚れ、ほこりと泥、温度の変化、湿気と乾燥した天気また長時間の放置や長時間の仕事などから設備の部品にもっと高い要求を出している。 現在、ますます多くの自動車部品はPVDコーティングで処理され始めており、コーティングした部品を使用すると耐摩耗性が向上し、耐腐食の役割を果たせます。

检测到您的IP地址为韩国,是否跳转至韩文站?