全国お問合せ先: 

0081-046-280-4095

中文版     日本語
現在位置: 金泰トップページ > 解決方案 > 射出成型金型

       大連金泰は顧客の応用に応じてパーソナライズされた射出成形金型のコーティング方案を設定した。 コーティング後の金型は射出成形生産における離型性、ガス腐食、短い寿命、頻繁な修正などの問題を効果的に解決し、金型の寿命を延ばし、生産サイクルを短縮し、使用性能を向上させ。 企業が低コストで、効率を高め、品質を向上させ、よい品質でより多くの競合他社の優位に立ちます

       高い耐摩耗性:射出成形プロセスで使用される金型は必ずガラス充填ポリマーまたは他の複合材による摩耗に耐える必要があり、金泰硬質コーティングは非常に高い硬度を持ちながら効果的に金型表面を保護しています。

       高い滑らかさ:金泰コーティングは良好な潤滑性と低い摩擦係数を有し、トップピン、バルブピン、スロープピンおよび他の金型部品の加工またはトップアウト中に形成されたアクティブ摩擦はコーティングにより効果的に金型部品のカシリを回避すると共に金型をスムーズに使用することができます。

       高い耐腐食性:樹脂の腐食性熱ガスは従来のクロムめっきツールを腐食してしまい、生産の中断を引き起こします。金泰のコーティングは射出成形金型表面に耐食性作用があり、金型成形面は損傷を受けにくく、研磨面、放電面の長期使用および良品率をアップさせることができます。